出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]

    1. ㋐弾力のある物が何かに当たって、反動の力で逆方向に勢いよくはねかえる。はねあがる。「このボールはよく―・む」

    2. ㋑勢いに乗って調子づく。活気を帯びる。「―・んだ声で話をする」「希望に心が―・む」

    3. ㋒呼吸が激しくなる。荒くなる。「息を―・ませて駆ける」

  1. 気前よく金品を余計に出す。奮発する。「チップを―・む」

[補説]歴史的仮名遣いは「はずむ」ともされたが、文明本節用集・日葡辞書など、室町期文献に「はづむ」とあるのに従う。

出典:青空文庫

出典:gooニュース