出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 空也 (くうや) 念仏のこと。

  1. 空也念仏を行いながら勧進すること。また、その人々。江戸時代には門付け芸にもなった。特に、京都の空也堂の行者が陰暦11月13日の空也忌から大晦日までの48日間、鉦 (かね) やひょうたんをたたきながら行うものが有名。 冬》「長嘯 (ちゃうせう) (=歌人)の墓もめぐるか―/芭蕉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[冬/行事]の季語