出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (「陽」とも書く)

    1. ㋐太陽。日輪。おひさま。「日が昇る」「日が沈む」「日が傾く」

    2. ㋑太陽の光線。日ざし。日光。「日がさす」「日に干す」「日に焼ける」

  1. 日の出から日没までの間。ひるま。「日が長くなる」「日が暮れる」

  1. 地球が1回自転する間。二十四時間。一昼夜。「日に八時間働く」

  1. 日数。ひにち。「転居してまだ日が浅い」「日がたつ」

  1. ある特定の1日。「雨の日」「休みの日」「母の日」

  1. 日時。日限。「締め切りの日が迫る」「出発の日を決める」

  1. 毎日。日々。「幸せな日を送る」「日掛け貯金」

  1. 主として過去の、時・折・時代。「ありし日の姿」「若い日の思い出」

  1. 暦の上での吉凶。日柄。「よい日を選ぶ」「日が悪い」

  1. 10 空模様。天候。日和。「今日はおだやかな日だ」

  1. 11 (「…した日には」「…と来た日には」などの形で)場合。多く、下に否定的な表現を伴う。「雪でも降った日にはどうにもならない」「あいつと来た日には約束を守ったことがない」

  1. 12 紋所の名。太陽をかたどったもの。

  1. 13 《太陽を神格化した日の神、天照大神 (あまてらすおおみかみ) の子孫の意から》皇室や皇族に関することにつけていう。「日の御門」

    1. 「高光る―の御子」〈・中・歌謡〉