出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 甲冑 (かっちゅう) ・鞍・太刀・調度などを金・銀・錫 (すず) などで縁取りし、飾りや補強としたもの。→太刀

  1. 女性の着物の八つ口・袖口を別布で細く縁どったもの。