出典:デジタル大辞泉(小学館)

(Clemens ~)[1778~1842]ドイツの詩人。後期ロマン派に属し、作家アルニムと民謡集「少年の魔法の角笛」を編集。劇評・小説・童話でも活躍。
(Franz ~)[1838~1917]ドイツの哲学者。の甥 (おい) 。記述心理学に基礎をおく哲学を研究、フッサールの現象学に影響を与えた。著「経験的立場からの心理学」など。
(Lujo ~)[1844~1931]ドイツの経済学者。の弟。社会・労働問題を研究。新歴史学派の立場に立ち、社会政策学会設立に貢献。労働者の団結権を認めることを主張した。1927年、ノーベル平和賞受賞。著「現代の労働組合」「イギリス経済史」など。