あかせがわ‐げんぺい〔あかせがは‐〕【赤瀬川原平】 とは

  1. [1937~2014]美術家・小説家。神奈川の生まれ。本名、克彦。千円札を模した作品を制作・発表し、通貨及証券模造取締法違反に問われ有罪となる。「朝日ジャーナル」「ガロ」誌などにイラストを連載。また、尾辻克彦の名で小説を執筆し、「父が消えた」で芥川賞を受賞するなど、幅広く活躍。直木賞作家の赤瀬川隼 (しゅん) は実兄。著「超芸術トマソン」「新解さんの謎」「老人力」など。