出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「りさん」とも》中国、西安の東、陝西 (せんせい) 省臨潼県城の東南にある山。標高1302メートル。山麓に温泉があり、秦の始皇帝はここで瘡を治療し、唐の玄宗皇帝は楊貴妃のために華清宮 (かせいきゅう) を建てた。