出典:デジタル大辞泉(小学館)

正岡子規の随筆集。病床の著者が、自身の病状や時勢などについての所感を書いたもの。著者病没の2日前まで書かれた。明治35年(1902)発表。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉