出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本神話の女神で、脚摩乳 (あしなずち) 手摩乳 (てなずち) の娘。八岐大蛇 (やまたのおろち) のいけにえとなるところを、素戔嗚尊 (すさのおのみこと) によって助けられ、その妻となった。稲田姫。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉