• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごだいご‐てんのう〔‐テンワウ〕【後醍醐天皇】 とは

  1. [1288~1339]第96代天皇。在位1318~1339。後宇多天皇の第2皇子。名は尊治 (たかはる) 。天皇親政・人材登用など政治の改革に努め、鎌倉幕府打倒を図ったが、正中の変(1324)・元弘の変(1331)に失敗、隠岐 (おき) に流された。のち、脱出して建武の中興に成功したが、足利尊氏 (あしかがたかうじ) の謀反により2年余で新政府は倒れ、後村上天皇に譲位、吉野で死去。編著に「建武年中行事」など。