あんそくこう‐の‐き〔アンソクカウ‐〕【安息香の木】 の意味

  1. エゴノキ科の常緑高木。葉は卵形または楕円形。7月ごろ、白色の花を開く。東南アジアの原産で、安息香をとる。