• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

諫める(いさめる)/意見(いけん)/諫言(かんげん)/諭す(さとす)

関連語
諫死(かんし)
  1. [共通する意味]
      ★相手の非を説いて正させようとする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔諫める〕(マ下一)
      ▽酒をやめるよう父を諫める
      ▽進退をかけて部長を諫める
      ▽短慮を諫められる
    • 〔意見〕スル
      ▽叔父に意見される
      ▽お前は親に意見する気か
    • 〔諫言〕スル
      ▽君主に諫言する
      ▽切腹覚悟の諫言
    • 〔諭す〕(サ五)
      ▽懇々と諭す
      ▽勤労の尊さを諭す
  1. [使い分け]
    • 【1】「諫める」は、おもに目上の人に対して忠告して改めさせる意。
    • 【2】「意見」は、「…に意見する」の形で、目上・目下に関係なく、非を非として指摘する意。
    • 【3】「諫言」は、「諫める」の意の漢語。目上の人に用いる。一般にはあまり用いられない。
    • 【4】「諭す」は、目下に向かって言い聞かせる意。
  1. [関連語]
    • (諫死)スル 死を覚悟して諫言すること。あるいは、死ぬことによってそれをやめさせようとすること。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

諫めるの類語

  • 誰かの行動の点から見て忠告または助言する の意
  • 抗議または反対における議論 の意

意見の類語

  • 物や人の質の判断 の意
  • 抗議または反対における議論 の意
  • 反対において理由を提示し、促す の意
  • 何かを判断することによって形成された意見 の意
  • 真実だと見做されている認知的内容 の意
  • 証拠または確証の基づかない個人的信条または判断 の意
  • 個人的な見解または信念を述べる、もしくは情報を追加する声明 の意
  • 何かについて信念を表しているメッセージ; 自信を持って持たれているが、確かな知識または証明により実証されていない信念の表現 の意

諫言の類語

  • 差し迫ったものについての警告的なアドバイス(特に差し迫った危険または他の不愉快さ) の意

諭すの類語

  • 誰かの行動の点から見て忠告または助言する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi