• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(オランダ)De val van Icarusブリューゲルの作品と考えられていた絵画。カンバスに油彩。縦73.5センチ、横112センチ。ギリシャ神話に基づき、父ダイダロスがつくった蝋の翼をつけて息子イカロスが空高く飛び、太陽の熱で蝋が溶けて墜落した場面を描く。現在、同作は無名の画家による模写であると考えられている。ブリュッセル王立美術館所蔵。イカロスの墜落。