• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 19世紀後半にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで起こった、4分の2拍子系のダンス音楽。また、それに合わせて踊るダンス。ハバネラミロンガカンドンベなどの舞曲が融合してできたものといわれる。

  1. (Tango)拡張現実(AR)に用いられる空間認識技術のためのプラットホーム米国グーグル社が開発。スマートホンタブレット型端末のカメラレンズを通して見る現実風景に、動画や電子情報を重ね合わせて表示するもの。2018年にサポートを終了。各種技術がARCore (エーアールコア) 継承された。グーグルタンゴ。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。