• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

19世紀前半、キューバに起こった、ゆるやかな二拍子のリズムをもつ舞曲。

[補説]作品名別項。→ハバネラ
ビゼーのオペラ「カルメン」の第1幕でカルメンによって歌われるアリアの通称。冒頭の歌詞から「恋は野の鳥」の題名で知られる。
サン=サーンスのバイオリンとピアノのための作品。1888年作曲。キューバの民俗舞曲ハバネラのリズムを用いている。管弦楽伴奏版も知られる。アバネーズ。