ウシ科の哺乳類。ヤギに近縁で、体高0.6~1メートル。三日月形の短い角をもち、首から肩にかけてたてがみ状の長毛がある。ヒマラヤ地方から中央アジアの山岳に分布。

石炭・木炭などの固体有機物乾留によって生じる黒色または褐色の粘性の油状物質。主成分は炭化水素コールタール木タール・石油タールなど。

インドとパキスタンとの国境一帯に広がる砂漠。塩湖が多く、石灰などの地下資源がある。大インド砂漠。

出典:青空文庫