• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の町家で、上女中下女中の間の女中。

「―とて、出合がしらにふたり一度に連れて来たりけるが」〈浮・織留・六〉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉