• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 勤番に当たっていること。

  1. 江戸幕府の軍事職制で、大番が京都二条城大坂城に、書院番駿府城に交代で勤務したこと。

  1. 江戸時代、大名の改易の際、他の大名が幕府の命令で無主となった城地を守ったこと。