中国河南省登封 (とうほう) 県の嵩山 (すうざん) の西、少室山北麓にある寺。496年、北魏孝文帝が創建。菩提達磨 (ぼだいだるま) 面壁九年の座禅を行った故事で有名。