• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 紀州流の水泳術で、立ち泳ぎの足の使い方。下肢を、膝を中心にして交互に外から内へ回して浮力をつけるやり方。

  1. 文楽人形の型で、左右の足を交互に外から回してゆったりと足を運ぶ歩き方。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉