• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

能の小鼓方の流派の一。永禄(1558~1570)のころ、幸四郎次郎忠能を流祖として起こったもの。子の名を取って幸五郎次郎流ともいう。