弓の両端の、弦の輪をかける部分。弓を射るとき、上になる方を末弭 (うらはず) 、下になる方を本弭 (もとはず) という。銑 (つく) 。ゆはず。