[名](スル)
  1. 仏語。現世を去って仏の浄土に生まれること。特に、極楽浄土に往 (い) って生まれ変わること。

  1. 死ぬこと。「大往生を遂げる」

  1. あきらめて、行動などをやめ、おとなしくすること。「もう観念して、往生しろよ」

  1. どうにもしようがなく、困り果てること。閉口。「自転車がパンクして往生した」

  1. 圧状 (おうじょう) 2」に同じ。「無理往生」

出典:青空文庫