• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

しずわ」に同じ。

「鞍の前輪より、鎧の前後の草摺を―かけて、矢先三寸余りぞ射通したる」〈古活字本保元・中〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉