[動サ変][文]ぎょ・す[サ変]
  1. (「馭する」とも書く)馬や馬車を巧みに扱う。「暴れ馬を―・する」

  1. 他人を自分の思い通りに動かす。「部下を巧みに―・する」

  1. 統治する。

    1. 「政府は暫く此愚民を―・するに一時の術策を用い」〈福沢学問のすゝめ

  1. 天皇などがお出ましになる。

    1. 「紫宸 (ししん) に―・して徳は馬の蹄 (つめ) の極まる所に被 (およ) び」〈・序〉

出典:青空文庫