1. からだの中で、生命にかかわる大事な所。そこに打撃を受けると、激痛を感じたり失神したりなどする。「傷は急所を外れている」

  1. 物事の最も大事な所。「問題の急所をつく」「急所を握られる」

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

出典:青空文庫