• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)L'Histoire de Juliette ou les Prospérités du viceサドの長編小説。1797年刊。修道院で育てられた娘ジュリエットが、道徳や宗教的美徳の概念を捨て、悪徳の限りをつくしてのしあがる姿を描いた。ジュリエットの妹を主人公とする「美徳の不幸」と対になる作品。ジュリエット物語。