[動サ変]琴 (きん) を弾くときに、弦を左の指で押してゆすり、余韻を波打たせる。
  • 「昼はいと人繁く、なほ一たびも―・し按ずるいとまも心あわたたしければ」〈・若菜下〉

出典:青空文庫