• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「いかき」とも》神社など、神聖な場所に巡らした垣。瑞垣 (みずがき) 。玉垣 (たまがき) 。

「ちはやぶる神の―も越えぬべし今は我が名の惜しけくもなし」〈・二六六三〉