弦楽器の一つで、阮咸 (げんかん) を変形したもの。中国で宋代以後用いられた。円形の胴に短い棹 (さお) がつき、通常4弦で、義甲で弾く。日本では明清楽 (みんしんがく) などに使用する。

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉

出典:青空文庫