イトメが成熟したもの。生殖のため、10、11月ごろ泥底から抜け出て海面に浮上し、群泳する。

人間が犯した悪事に対して神仏が与えるこらしめ。天罰 (てんばつ) 。「罰が当たる」

  1. (撥)琵琶・三味線などの弦をはじいて鳴らす、へら状の道具。琵琶の撥は多く黄楊 (つげ) 製、三味線の撥は象牙、水牛の角などで作り、形は流派や使用目的により異なる。

  1. (桴・枹)太鼓・銅鑼 (どら) などの打楽器類を打ち鳴らす棒状の道具。舞楽の舞具として用いることもある。

(朝鮮語)》⇒パジ

ばつ

はつ