イトメ成熟したもの。生殖のため、10、11月ごろ泥底から抜け出て海面に浮上し、群泳する。

人間が犯した悪事に対して神仏が与えるこらしめ。天罰 (てんばつ) 。「—が当たる」

  1. (撥)琵琶・三味線などの弦をはじいて鳴らす、へら状の道具琵琶の撥は多く黄楊 (つげ) 製、三味線の撥は象牙水牛の角などで作り、形は流派や使用目的により異なる。

  1. (桴・枹)太鼓銅鑼 (どら) などの打楽器類を打ち鳴らす棒状道具舞楽の舞具として用いることもある。

(朝鮮語)》⇒パジ

ばつ

はつ

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。