• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 冬至の日、ユズの実を入れて沸かす風呂。ひびあかぎれを治し、また、風邪の予防になるという。冬至湯。 冬》「―すや創 (きず) を加へし胸抱いて/波郷

  1. ユズを砂糖煮にし、その香りのついた砂糖湯を熱湯で薄めた飲み物。