• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良県桜井市鹿路 (ろくろ) 付近の野。[歌枕]

「馬並 (な) めてみ狩立たせる若薦 (わかこも) を―に鹿 (しし) こそばい這ひ拝 (をろが) め」〈・二三九〉

[補説]「軽路」を当て、飛鳥の軽の野をさす説もある。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉