• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「まちかいしょ」とも》

  1. 江戸時代、町内の用務のために町役人などが寄り合った所。

  1. 江戸時代、七分積み金の事務を取り扱うため、江戸浅草向柳原 (むこうやなぎはら) に設けられた会所

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉