• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸幕府が文政元年(1818)から鋳造した二分判金。楷書で「文」の字の極印 (ごくいん) を打ってある。真字二分金。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉