[動ガ五(四)]

  1. 生計を立てるために、一生懸命に働く。「骨身を惜しまず—・ぐ」

  1. 働いてお金を得る。「学費を—・ぐ」

  1. 試合などで、得点をあげる。「打点を—・ぐ」「下位力士を相手に星を—・ぐ」

  1. (「点をかせぐ」「点数をかせぐ」の形で)自分の立場が有利になるように行動をとる。評価を高める。「母の手助けをして点を—・ぐ」

  1. (「時をかせぐ」「時間をかせぐ」の形で)都合のよい状態になるまで何かをして時間経過させる。「支度ができるまで司会者が時間を—・ぐ」

  1. 探し求める。

    1. 繁華の都へ出て奉公を—・ぎ」〈黄・栄花夢

[可能]かせげる

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。