• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国代に、俗塵 (ぞくじん) を避けて竹林に集まり、清談を行った七人の隠士。阮籍 (げんせき) 嵆康 (けいこう) 山濤 (さんとう) ・向秀 (しょうしゅう) ・劉伶 (りゅうれい) ・阮咸 (げんかん) ・王戎 (おうじゅう) をいう。日本では、近世、障屏画 (しょうへいが) の主題として取り上げられた。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉