• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の有職故実書。6巻。松岡辰方 (ときかた) 著。享和元年(1801)刊。装束の色目や文様を図解したもの。のち、本間百里が増補して、「装束織文図会」と改題し、文化14~文政8年(1817~1825)に刊行。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉