• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

聖母マリアが死後、霊魂も肉体もともに天国に上げられたというカトリック教会の教義。1950年、教皇によって宣言された。

[補説]作品名別項。→聖母被昇天

《原題、(イタリア)Assunzione della Vergineコレッジョの絵画。フレスコ画。縦1093センチ、横1155センチ。聖母マリアの死後、肉体と霊魂が天国に上げられる場面を描いたもの。コレッジョの代表作として知られる。パルマ大聖堂の天井画の一。