• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸時代、灰吹き銀をさらに精錬して得た純度の高い銀。表面に花が開いたような紋様がある。花降り。

  1. 江戸時代、加賀藩で鋳造された銀貨。「花降」と刻印されていた。