• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薄墨色に染めた衣服。多く喪服に用いる。

「限りあれば―浅けれど涙ぞ袖を淵となしける」〈・葵〉