1. 軸を中心にして回転する仕組みの輪。車輪。

  1. 車輪を回転させて進むようにしたものの総称。自動車自転車荷車など。特に、現在では自動車を、明治・大正時代では人力車を、中古・中世では牛車 (ぎっしゃ) をさすことが多い。「車で駆けつける」

    1. 「三中は茶屋より人力車 (くるま) 雇いて今戸の家に帰りしが」〈荷風・かたおもひ〉

  1. 紋所の名。車輪をかたどったもの。源氏車など。

[補説]2で人力車の場合には「俥」とも書く。「俥」は国字。