• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

操り芝居または歌舞伎で、御殿や城中の場を仕組んだ時代物で、舞台一面に金襖の道具立てを用いる作品。また、その段や場。「伽羅 (めいぼく) 先代萩」の「御殿」など。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉