こうくり(高句麗)」の音変化。
恐ろしいもののたとえ。元寇 (げんこう) のとき、高句麗の兵士が侵害をしたことから出た語で、多くは「むくり」「もくり」などとともに用いる。→蒙古高句麗 (むくりこくり)