• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. アトリ科の鳥。全長16センチくらい。頭は黒く、背は青灰色。雄はほおの辺りに淡紅色の部分がある。山地の樹林にすみ、フィーフィーと口笛を吹くような声で鳴く。うそどり。うそひめ。 春》「―なくや花も実もなき梅嫌 (うめもどき) /子規

  1. 鷽替えの神事に用いられる木製の鳥。木を削り、1にかたどって着色したもの。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[春/動物]の季語