部首
(き・きへん)
画数
8(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ハンバン
訓読み
いた

意味

①いた。木を薄く平らにしたもの。「板金」「鉄板」 ②はんぎ。印刷用の版木。 [類]①②版

板の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ハン(漢) バン(慣) [訓]いた

学習漢字]3年

〈ハン〉
  1. 木を薄く平らに切ったもの。また、そうした形状のもの。いた。「甲板 (かんぱん・こうはん) 乾板 (かんぱん) 合板鉄板 (てっぱん) 

  1. (「」と通用)文字を彫る木のいた。版木。「板刻開板官板 (かんぱん) 宋板 (そうはん) 

  1. 拍子をとるいた。「拍板

〈バン〉
  1. いた。「板木 (ばんぎ) 板書看板鋼板黒板回覧板掲示板

  1. いたのように平たくて変化がない。「平板

  1. 野球で、投手板のこと。「降板登板

  1. (「鈑 (ばん) 」の代用字)いたがね。「板金

[難読]三板 (サンパン) 舢板 (サンパン) 拍板 (びんざさら)