1. 床下に物などを入れるために、くぎ付けにしないで、自由に取り外しできるようにした床板。あげぶた。

  1. 江戸時代の歌舞伎劇場で、舞台の前縁にあった横長の板敷き部分。

  1. 風呂場などの流しに敷く簀 (す) の子の板。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:青空文庫