部首
(ころも・ころもへん)
画数
8(部首内画数:2)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ヒョウ
訓読み
おもてあらわあらわれる [外]しるし

意味

①おもて。うわべ。物事の外側にあらわれた部分。「表紙」「表面」 [対]裏 ②あらわす。あらわれる。「表現」「表情」 ③しるし。めじるし。「表札」「墓表」 ④のり。手本。「儀表」「師表」 ⑤主君や役所に申し出る文書。「表白」「辞表」 ⑥事柄が一目でわかるように整理して記したもの。「図表」「年表」

表の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ヒョウ(ヘウ)(呉)(漢) [訓]おもて あらわす あらわれる

学習漢字]3年

〈ヒョウ〉
  1. 物のあらわれ出ている面。外側。おもて。「表紙表層表面表裏意表地表

  1. おもてに出して明らかにする。あらわす。「表敬表現表示表情表明表意文字公表代表発表

  1. 人々に示すもの。手本。しるし。「儀表師表墓表

  1. 記号や数字などを使って事柄を見やすいように配列したもの。「図表年表付表一覧表時刻表

  1. 主君や役所に差し出す文書。「賀表辞表上表

  1. (「裱 (ひょう) 」の代用字)おもてにはる。「表具表装

〈おもて〉「表門裏表国表畳表

[名のり]あき・あきら・うわ・お・おも・きぬ・こずえ・すず・と・よし