部首
(みず・さんずい・したみず)
画数
7(部首内画数:4)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
タク
訓読み
さわ [外]うるおつや

意味

①さわ。草木の生えている湿地帯。「沢畔」「沼沢」 ②うるおう。うるおい。めぐみ。「恩沢」「潤沢」 ③つや。かがやき。「光沢」「色沢」

旧字

部首
(みず・さんずい・したみず)
画数
16(部首内画数:13)
漢検の級
1級/準1級

沢の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]タク(漢) [訓]さわ

〈タク〉
  1. 湿地。さわ。「沢畔/山沢沼沢藪沢 (そうたく) 

  1. 物が豊かにあること。うるおい。「沢山潤沢贅沢 (ぜいたく) 

  1. 人に施す恵み。「恩沢恵沢徳沢余沢

  1. つや。「光沢色沢手沢

[名のり]ます

[難読]沢瀉 (おもだか) 沢庵 (たくあん)