部首
(め・めへん)
画数
9(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ソウショウ[中]
訓読み
あい [外]さがたすける

意味

①みる。よく見る。また、うらなう。「相人」「観相」 ②外にあらわれたかたち。すがた。ありさま。「相好」「形相」「真相」 ③たすける。たすけ。「首相」「宰相」 ④あい。たがいに。ともに。「相愛」「相談」 ⑤うけつぐ。つぎつぎと。「相続」「相伝」 ⑥「相模(さがみ)の国」の略。「相州」

相の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ソウ(サウ)(呉) ショウ(シャウ)(漢) [訓]あい

学習漢字]3年

〈ソウ〉
  1. 物の姿・ようす。「相貌 (そうぼう) 形相 (ぎょうそう) 血相死相色相実相諸相真相瑞相 (ずいそう) 世相人相皮相貧相滅相面相様相

  1. 物のありさまを見てその実相を判断する。「相術相場 (そうば) 相馬相法

  1. たがいに。「相違相関相互相思相似相談相当

  1. 一方から他方へ。次から次と。「相承相続相伝

  1. 相模 (さがみ) 国。「相州武相

〈ショウ〉
  1. 君主を助ける大臣。「外相宰相首相丞相 (じょうしょう) 名相

  1. そばに付き添う。「相伴

[名のり]あう・さ・すけ・たすく・とも・はる・み・みる

[難読]相模 (さがみ) 相撲 (すもう) 相応 (ふさわ) しい